2005年07月28日

2005年 夏休みの課題図書一覧

夏休みの宿題で 最後まで残るのが、自由研究と読書感想文。私も子どもの頃 苦労しました。そして、自分の子供達も 毎年大事にとっておいて 夏休みの終わりごろになって焦ってしまうものです。今年こそ 早めに終わらせてもらいたいものですが、果たして・・・。

posted by 貧乏母 at 01:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・絵本・コミックス

2005年07月18日

きっずgoo夏休み島−すぐできる!自由研究 他

もうすぐ夏休みですね。今年も きっずgooの夏休み島がオープンしました。

2006年度については、こちらへ。

おすすめは、「すぐできる!自由研究」です。

  • 調べてみよう
  • 作ってみよう
  • 観察してみよう

の三つの目的に分かれていて、それぞれ たくさんのテーマが用意されています。

「作ってみよう」の中の「【8】貯金箱(ちょきんばこ)を作ろう」では、ぐっぴょんのかわいい貯金箱の作り方が のっています。

紙ねんどとプリンカップで作る 貯金箱。少し工夫すると いろいろな動物などに応用できそうです。(実は、私は こういうのすごく苦手でした。)

ちょっ金ハウス(手づくり貯金箱)

毎年 夏休みは、自由研究と 読書感想文に困り果ててしまう人、今年の夏休みは 少し早めに宿題が終わるように がんばりましょう。

夏休み 宿題に役立つサイト

続きを読む
posted by 貧乏母 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他

2005年07月08日

ちびくろ・さんぼ 2

ちびくろ・さんぼに双子の弟がいるなんて 知っていますか?(私は 初耳でした。)

iconicon

本の内容
ちびくろ・さんぼに、可愛い双子の弟ができた続編です。「うれしいな! なんて なまえが いいかな?」とちびくろ・さんぼはいいました。「うん、そうだ!ちびくろ・うーふとちびくろ・むーふというのがいいや!」絵は、5月に惜しくも亡くなられた漫画家の岡部冬彦さん。フランク・ドビアスのデザイン化された絵を引き継ぎ、柔らかなタッチで、生き生きとしたさんぼ兄弟を描いています。続編の復刊により、先に発売された「ちびくろ・さんぼ」と合わせ、岩波版完全復刊です。

(セブンアンドワイ - 本 - ちびくろ・さんぼ 2 より引用)

ちびくろ・さんぼって 昔、教科書に載ってませんでしたか?私が 小学校の低学年の頃といったら、もうかれこれ30年以上前のことですが。

あのころ なぜあんなに、バターやパンケーキ(ホットケーキ?)がおいしそうに見えたのかと考えてみたんですけど、新潟の田舎で育った私は、ホットケーキなんてデパートの食堂で食べるものだと思っていました。金色に輝く大量のバターなんて 夢のまた夢です。

例え トラが溶けてできたバターだろうが、バターはバター。どれほどおいしいものだろうかと想像を膨らませたものです。

小学校の国語の教科書は、宝の山ですね。毎年学年が上がると新しい教科書がもらえます。他の教科書は 全く興味がないのに、国語の教科書だけは わくわくしながらめくったものです。「チックとタック」「スーホの白い馬」「小さい白いにわとり」などなど。家の長女は、「アナトール、工場へ行く」や「くまさん」が好きでした。

続きを読む
posted by 貧乏母 at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・絵本・コミックス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。