2005年11月27日

もったいないばあさんがくるよ

もったいないばあさんがくるよ!
真珠 まりこ作・絵
講談社 (2005.11)
価格 : \1,575
通常1-3週間以内に発送します。

レビュー

出版社 / 著者からの内容紹介
お弁当を食べるとき、テレビを見るとき、逆上がりの練習をしてるとき……。もっ たいないばあさんはいつでもやってきて、楽しいことを教えてくれるんだ!

朝日小学生新聞の連載(2005年4月〜9月)で大人気となった「もったいないばあさん」の エピソード全26話を1冊の絵本にぎっしり収録しました。昨年10月に出版された『もったいないばあさん』は、1年で13万部超のベスト セラー絵本となっています。

去年、「もったいないばあさん」の人気が出た時、ちょっとうれしかったりしました。「もったいない」という言葉が 死語になったしまったような 今の世の中で、この絵本が売れてるということは、「もったいない」を感じてる(若い人)や子どもが 少しずつでも増えてるということですよね。

もったいないといえば、佐賀のがばいばあちゃんも なかなか読み応えがある本でした。貧乏なのに 明るくて ものすごい働き者で 利用できるものは 最後まで利用する・・・捨てるものが無いほど 最後まで始末にこだわる。そんな生き方が 本になり 感動を呼んでいます。

活字として読んでいると、自分の子ども時代 確かにケチな婆ちゃんがいたことを思い出します。でも そんな婆ちゃんがいたからこそ 私の父母の時代は まだまだ ものを大事にしてます。自分も 子どもに そんな暮らしを 伝えていかなくては・・・と、口うるさい私は 子どもに うっとうしがられても「もったいない」を言い続けて行きたいと 思っています。

Amazonで買うときは、こちら。



posted by 貧乏母 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | 本・絵本・コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

第13回 便利な世の中はもったいない
Excerpt: 現代は、私たちはさまざまな化学製品に囲まれて生活しています。おかげで非常に便利な暮らしが実現できています。今回は、そんな化学製品を探ってみましょう。 私たちの身の回り..
Weblog: Science 科学をちょいびき!-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し
Tracked: 2005-11-29 04:01

もったいないばあさん
Excerpt: もったいないばあさんという絵本をみなさんご存知ですか? 講談社から出版しており...
Weblog: 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
Tracked: 2006-01-22 00:22


こどもBLOG トップページ / Kids Net / こどものおもちゃと雑貨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。